スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜岡原発停止の是非

やや旧聞に属するトピックだが、管首相は浜岡原発の停止を要請し、中部電力は首相の求めを受け入れ、既に停止点検中のものも含め全機が稼動を止めた。

一番危険と噂される浜岡原発、法律上の根拠や唐突な発表等の疑問もあるものの、まずは英断と言ってもよいだろう。今回の大震災において自衛隊の10万人投入(こちらも問題点は多いが)と並ぶ首相の数少ない「政治的に正しい」決断だと思う。ま、背後でアメリカが強硬に迫ったであろうことは想像に難くないけど。
とまれ両者に共通するのは、やらずに後悔するよりやった方がずっと良いということだ。
福島原発の惨状を見るにつけ、電力各社は「原発やめたい」が本音だろう。首相の要請は渡りに船か。

3.11以降明らかに世界は変わった。潮流は脱原発となりこの流れはもはや変えられまい。4月17日には渋谷で大規模な反原発デモがあったという。この件に関連して興味深い記事を見つけたので紹介する。

やつらだ反原発左翼1万5千人に対し、アッパレ在特会が犬の遠吠え

興味深いと言うのは、この「在日特権を許さない市民の会(在特会)」である。(この会については別に考えてみたい。)
反原発デモに対抗して世界初の原発推進デモを挙行したらしい。ネットでチラっと検索してみると、「個人的には原発に反対だが、原発を止められて困るのは弱者だ」という主催者側参加者側の発言も。ある意味エグイ発言ですな。確かにそういう側面はある。否定しきれるor対案を示せる左翼はいるだろうか?

弱者が困る、しかしその弱者の弱みにつけこんできたのが原発ではないか。国民の多数派は密かにそれを知りつつ、電化生活を享受してきた。一躍「原発ジプシー」がクローズアップされたが、知らなかったとは言えないはず。お子ちゃまではあるまいし、世の中の有様を見渡せば容易に想像できたではないか。

反原発は正しい。だがそれは教科書的などうしようもない正しさであって(だから彼らはヒステリックで不寛容だ)、石原都知事の正論「東京湾に原発を」というのと同レベルの正しさでしかない。
実際の問題、つまり代替エネルギーをどうするのかもさることながら、反原発運動が問われているのは「で、あなたは?今まで乗っかってきたんでしょ?」ということだと思う。誰にも反論できない正義を言うのは容易い。いや、誰にも反論できない正義を言うことこそ根源的な問題ではないだろうか?
言葉を変えれば、身も蓋も無い正義はその陰で苦しみ泣く人がいるということだ。正論は常に司祭の言葉であり、自ずから生贄を求める。正義の言葉で傷つく者がいる。それならむしろ「利便性を享受するなら危険性を甘受せよ」とする石原氏の東京原発論の方がどうしようもなく正しい分だけ、正しい。

それ見たことかと言わんばかりのオールド反原発とも、尻に火がついて節操もなく言う俄か反原発とも一線を画した、そういう立ち位置こそ模索するべきだろう。
反原発運動が今まで盛り上がることができなかったのは理由の無いことではない。

そもそも論で言えば、やつらだ氏が指摘するように反原発に右翼も左翼もない。同時に、原発推進にも左右の別も関係ない。事実、昭和29年の国会での原子力予算審議(戦後初)は、社会党も共産党も賛成したという。
現在では概ね左翼は反原発だが、その理由は環境問題とともに原発は核武装の基盤になるという事実がある。逆に言えば、この二つの問題が技術上・イデオロギー上ないし事実上等閑視できれば、必ずしも左翼の全部が全部、原発反対ではないだろうということだ。事実、隣の半島の北半分の国の原子力利用には肯定的な左翼政党が存在する。

原発の問題は軽々しく結論を出せない。もちろん原発廃止にこしたことはないが、いきなり全廃はかなり難しい。
いや別に止めてもいいんですよ。つーか今すぐ止めてってくらいなものだけど。停電上等。夏は暑いに決まっとるっちゅーの。経済が萎んだって構やしない。たかが経済ではないか。PCなくても死にゃしないっしょ。
などとと言い切っちゃえる人は少数派であろう。まぁこちとら実際それでもいいんだ。ショック療法ですよ。しかし大多数は軟着陸を望むはず。医療関係では計画停電ですら文字通り死活問題だしね。

だから政治の役目は、これからどうあるべきか、そのビジョンを示すこと。与党も野党もだ。自民党の一部は原発必要論をぶち上げたが、是非は別にして(個人的には馬鹿だと思うけど)、政策・世界観を示さなければどうにもならない。

痛みを伴うのは必定である。しかし痛みさえ快感に思う(比喩ですよ)魅力あるポスト3.11の世界観・ライフスタイルの提示、パラダイム転換。ま、既存の政党や思想には無理だろうね、多分。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況&電気予報
プロフィール

仮免ライターH(仮称)

Author:仮免ライターH(仮称)
ブログ始めました

コメント承認制
トラックバックご自由(ただし不都合と判断した場合は前触れなく削除しますので後腐れ無きよう)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。