スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペッパー博士よ♪

今日も飲んでしまいましたドクターペッパー。いささか飽きつつもありますがw

コーラにしろドクターペッパーにしろルートビアにしろジンジャーエールにしろ、不思議な酩酊感といいますか、中毒性がありますね。サイダー類だとそうでもないのでこれは炭酸が原因ではなく、溶かし込んでいる何かが原因でありましょうw
嗜好品というのは大体において健康に良くないと相場がきまっておりまして、むしろだからこそ美味しかったり依存性があったりするわけですね。背徳の美学か?www

とは申せ、これらのソフトドリンクは本を質せば自家製の醗酵飲料であったり薬であったりするわけですね。あークスリね。
ハーブや薬草を漬け込んだり醗酵させたりした、民俗的かつどちらかというと健全なものなわけですが、どうしてアメリカでのみソフトドリンク類が特異的に発達し、しかも不健全なイメージを纏っているのか?
答は言うまでもありません、禁酒法の産物にして置き土産ですね。
お酒の代用品なんだから、そりゃ酩酊性もあるし依存性もありますわ。しかもあの甘さ。甘さというのは概ねハッピーのトリガーを引きます。
ただ本物のビールと違って量は飲めない。ビールも本当に美味いのは最初の一杯、なかんずく最初の一口二口三口に止めを刺す。「ゴクッゴクッゴクン、ぷはー」ってやつですねw

ビールと言えば、アサヒの「スーパーイースト」という銘柄がやたら評判良かった。もっともとっくの昔に販売中止でしたが。ただそれだけに伝説のビールとして語られたわけでして。そもそも酵母が瓶や缶の中で生きている!という本来の意味での生ビールですから、出たのがやはり早過ぎたようです。同時期に出たスーパードライの圧倒的な人気に押されて消えていったのですね。こういうのを「悪貨は良貨を駆逐する」と言います。(2ch過去スレより)
また、こんな書き込みもあります。
>あるイベントで、アサヒの技術屋さんに「何でスーパーイーストはなくなちゃったんですか?」と
>聞いたことがあります。
>「いやぁ、技術屋が惚れ込むビールって売れないんですよねぇ。」って言ってました。
うーん、どこの業界でもありそうな話とはいえ、ちょっとヤな気分。
技術屋さんが惚れ込んで作ったものを惚れ込んで売るのが営業だろうに。経営陣に良心は無いのか?
あんま経営だの経済だのばかり言ってると今の経団連会長みたいになりますよ?
菅総理もバカだけど、この会長もアホですね。ホント日本のトップはロクなのいない。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
電力使用状況&電気予報
プロフィール

仮免ライターH(仮称)

Author:仮免ライターH(仮称)
ブログ始めました

コメント承認制
トラックバックご自由(ただし不都合と判断した場合は前触れなく削除しますので後腐れ無きよう)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。