スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死人は二度投票できるか?

Can Dead Man Vote Twice at Elections?

アクセス解析を見ると、「自差」とか「バリエーション」とかで検索して来られる方が案外多い。
そんな検索ワードでうちみたいなブログが上位にきたらダメじゃん(-.-)
まあしかし、なんにせようちみたいな弱小ブログにご訪問頂けるのはありがたいものです。
そんなわけで今日は豆知識のご披露。こちらも参照。

Can Dead Man Vote Twice? (死人は二度投票できるか?)

各単語の頭文字、大文字の“C,D,M,V,T”はそれぞれ
“Compass,Deviation,Magnetic,Variation,True”を意味しています。
即ち、

C:コンパス  羅針路or方位 
D:デビエーション 自差
M:マグネット   磁針路or方位
V:バリエーション 偏差
T:トゥルー     真針路or方位


かいつまんで言うと、コンパスとは方位磁石のことで、これは周囲の鉄器等の影響を受けています。この影響を「自差」(デビエーションDev.)といいます。
コンパス針路(またはコンパス方位)から自差の影響を加減したものが磁針路(または磁方位)で、これは磁北との角度を意味しています。
ところがこの磁北というものが地理上の真の北ではない、つまり真北と磁北は一致しない。このズレを偏差(バリエーションVar.)といいますが、真針路(または真方位)を求めるには更にこのズレを勘案しないといけません。
ところでこの二つのズレ、つまり「自差」と「偏差」ですが、東にズレるか西にズレるかであり、それぞれ“Ely.”(イースタリー)・“Wly.”(ウエスタリー)と呼び、イースタリーを+プラス、ウエスタリーを-マイナスとします。あとは足し算引き算ですね。

要するに“Can Dead Man Vote Twice?”とは、この修正式を語呂合わせで覚える為のものです。

C→D→M→V→T この順に足していけばOK! その逆はもちろん引き算になります。
ここで注意! イースタリーはプラス、ウエスタリーはマイナスなので勘違いしないように。マイナスを足すときは引き算、マイナスを引くときは足し算ですよ、お父さん?


例題1
「コンパス針路004°真針路000°で航行中である。この海域の偏差は6°Wly. 自差2°Ely.のとき、磁針路は何度になるか?」


C    D    M    V    T
004° 2°Ely.  006°  6°Wly.  000°



例題2
「真方位090°に灯台を視認した。自差偏差はそれぞれ3度ウエスタリー 7度ウエスタリーである。コンパス方位と磁方位を求めよ」


C     D     M     V     T
100° 3°Wly.   097° 7°Wly. 090°


おしまい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況&電気予報
プロフィール

仮免ライターH(仮称)

Author:仮免ライターH(仮称)
ブログ始めました

コメント承認制
トラックバックご自由(ただし不都合と判断した場合は前触れなく削除しますので後腐れ無きよう)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。