スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧乏山秘録

北海道に「貧乏山」というそれはそれは素敵に魅惑的な響きの山があるというのは耳にしていた。そしてそこは「スポット」だということも。

調べてみると(この調べるという知的な営為が、ネットで検索するという怠惰な行為と同義語になりつつあるのはこの際わきに置いといて)、貧乏山は函館の近くらしい。
函館には行ったことある。函館山にも登った。でも貧乏山は見えなったなぁ、多分。
でもネットだと見えてしまうんですよね、これが。

しかしいきなり来たね、貧乏山オカルトスポット説を補完するサイトが。

小学館「小学四年生」1976年(昭和51年)09月号より

これは、しかし、、、アレですな。。。笑うでしかし。

それにしても実名と顔写真がモロ出しですね。今じゃ考えられないけども。ま、今がへんな世の中なんでしょうが。ああ、古き良き昭和かな。
いや、昭和でも危ない。「ときどきへんな連中がくる」という○藤さんの顔写真載せるなよなー。産業スパイや某国諜報員やグレイにさらわれちゃうよ?

宇宙人曰く「今の地球人のエネルギーの考え方を、ほんのちょっと裏返せばいい」「気がつけばかん単なことだ」
↑こういうセリフってありがちな内容ですけど、真実というのはやはりそういったものでしょうねー。だがその簡単なことを気づくのが至難の業なわけですよ。

気になったのは円盤に付いていたマーク。これってモロ鉤十字・・・ナチスじゃん?
やっぱり落合信彦センセは正しかったのかーっ!?


高まる期待にwakuwakudokidokitekatekaしながら続いて山登りをしていらっしゃる方のサイトをチェック。
クリックするやいなや目を疑う惨状、いきなり身も蓋もなくあられもない山容の披露宴。ああ無情。
いやもうぶち壊しですよ。絶望した! 夢もロマンもないネットに絶望した! 
というわけでこちらのご紹介は割愛。しかしこのサイトにも「例の記事」へのリンクがあったのだ(死んでたけど)

お次は「野山とバイクと釣りと戯言」なブログ様。
キュートな黒ウサギ(ぬいぐるみ)とほのぼのした雰囲気に癒されます。
コメント欄がまたいい味だしてます。熟成してます。

学校の怪談などは典型ですが、オカルトの魅力ってノスタルジーがあるんですよね。
科学や進歩の近代的価値観を信じて疑わない人がオカルトを忌避するのはそのためか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況&電気予報
プロフィール

仮免ライターH(仮称)

Author:仮免ライターH(仮称)
ブログ始めました

コメント承認制
トラックバックご自由(ただし不都合と判断した場合は前触れなく削除しますので後腐れ無きよう)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。