スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチェット

Hatchetとは小型の斧。

ハチェット-手斧

斧はその原初的原型的性格を機能に記憶する道具で、石の握斧の時代から原発事故に出動する消防隊に至るまで、常に人類と共にあった。
伐採用の斧はチェーンソーの普及に従い活躍の場は狭めたが、ここ一番での破壊力と耐久性は無類である。
斧の一撃でチェーンソーも壊れるしね。
PCなんかもイチコロよ。


アックス三兄弟

映画「フィラデルフィア・エクスペリメント」(←テレビで見た)では、今で言うステルスの実験のため軍艦に搭載したテスラ・コイルが暴走し所謂トンデモ現象が発生しちゃったので、主人公が決死の覚悟で軍艦に乗り込み、消防斧でその制御装置をブチ壊すのがクライマックスシーンであった。
斧強ぇえww科学ざまぁwwwってところでしょうか。あ、似非科学かな?

 参考:フィラデルフィア実験とは何だったのか

フィラデルフィア実験(レインボー・プロジェクト)が実際にあったのか否かは何とも言えないが、リンク先の論者も指摘しているように、仮に行われていたとして、しかしそれを当局が認めるわけがない。
なんたって極秘実験ですから。しかも国防上の。
それはそうで、政府にせよ大企業にせよ全てを馬鹿正直に明かしているわけではないのは当然で(あなた、家族や友達や配偶者に自分のコト全部話していますか?)、必要ならば資料の隠蔽改竄や場合によっては口封じだってやってのける。

話がそれた。
2枚目の写真、太いストレートな柄でエンドが黄色く塗られているのが薪割り斧。ヘッドは重く厚みもあって、その重さと振り下ろす遠心力で丸切りした幹をかち割るのが仕事。刃の反対側はハンマーとして使える。クサビを打ち込んだり。
柄がカーブを描き、刃が薄めで幅広いのが主として伐採や根切りに使う斧。もちろん薪割りにも。
この2本はドイツSTIHL社製。
一番小さいのがハチェット。ハックの道具。薪割ったりハツったりと見た目通りのナイフ以上アックス未満。ただ、日本で使うなら鉈の方が申し分なく優れていると思う。
要は手斧であるが、手斧(釿)と書いて「ちょうな」と読むとまたちょっと特殊化専門化した別種の大工道具になる。
「ちょうな」は「ておの」の訛りらしい。また「おの」は古語で「よき」と呼んだらしく、これは今でも大工さんとか使いますな。
ちなみにウチの親父なんかは「でぇく」に近い発音してましたわ。

最近は薪割り薪作りがちょっとしたブームのようで、薪ストーブ用とか言って北欧ブランドの斧で薪作ってニヤニヤ悦に入っている人とかいません?足元はラバーブーツ(決して黒のゴム長とかではない)で決めていたり。
これはエコライフやらアウトドアライフやらカントリーライフやらの影響というか擦り寄りだが、横文字であることがファッションであり唯の娯楽趣味の類であることを如実に示しておる。
確かにぶっとい木株をスパーンと割るのは爽快だし全身運動でもある。でもかなりの重労働ですよ?あくまでたまの気晴らしだから楽しいのであって、これが普段の日常生活、やらなきゃならない日々の家事労働だったらどうなんですか?

昔はそれしかなかったからそうするしかなかった。除草剤がなかった頃は雑草との闘いだった。今の都会の人間や田舎住まいの人もそれに耐えられますか?って話。自給自足っぽい生活に憧れてド田舎に引っ込んでも、電気とネットも引き込むんでしょ?やっぱり。田舎暮らしを満喫しつつ、しかしそれを吹聴したがり、パソコン使いながら原発反対ですか?

それが悪いと言うわけじゃない。人間そんなもの。矛盾を抱え原罪を背負って生きるしかない、それが人間の生。アフリカの飢えた幼子の死にも、福島の原発事故にも我々一人一人に責任がある。この世に生きている以上それはある。しかしそれは個人が負いきれるものではない。生きるということは畢竟人殺しだ。直接手を血で汚すか否かの違いでしかない。現代は社会がソフィステケートされているから、殺しはシステムが肩代わりしてくれる。しかしそのシステム内に生きその恩恵に浴しているならば、殺しの共犯者であり血がついてなくてもてめーの手が汚れている事実には変わりない。エコやカントリーが胡散臭く堕落臭が伴うのはその為だ。


鉄槌の哲学。ニーチェは言った、呵責なくハンマーを振るって哲学すること。斧で無駄なくきれいに薪割り作業するにもコツや経験、一言で言えば知恵がいる。知恵こそニーチェの鉄槌であり、借り物や流行ではない、己が思索の営為だ。エコやカントリーには欠如しているものだ。胡散臭く堕落臭が伴うのはその為だ。
斧を振るって薪を割り、鎌を手に草むしりしながら、そんな風に考える。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況&電気予報
プロフィール

仮免ライターH(仮称)

Author:仮免ライターH(仮称)
ブログ始めました

コメント承認制
トラックバックご自由(ただし不都合と判断した場合は前触れなく削除しますので後腐れ無きよう)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。