スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想定外とゆーこと

<続き>

思えばこの度の大震災で誰の眼にも明白になった事柄がある。二つ挙げよう。
一つには、世の中何が起るか分からない、絶対や確実はない。当たり前だが。これだけやっておけば安心だとか、政府の基準を満たせば安全だとか、それはない。
二つ目は、にも関わらず、やはり備えあれば憂いなし。備えよ常に。もちろんパーフェクトに備えることはできない。しかし万が一を考えることは常に有効である。


想定外にも二種類あって、「まるっきり想定できなかった」と「想定できたけどしなかった」では全然話が違う。後者など不作為の犯罪ですらあるが、前者とて想定ならぬ想像はできた筈である。想像できることなら砂浜分の砂一粒くらいの確率であれ現実となる可能性はある。結局、「想像できたが現実のものとして想定できなかった=しなかった」わけである。合掌。

もちろん、「想定外とすることにした」のはそれなりの理由があって、一つはやはり確率が低いのと、その低い確率のことまで一々手当てしていたらいつまでたっても話が進まないからである。具体的には予算が無い・人がいない・時間がかかる等、総じてコストがかかる。従って、「想定外=これらはないものと想定する」、コレである。

これはしかし決して間違いではない。どこかで線引きをしなければならない以上、恣意的であれ想定の内と外を別ける必要がある。絶対は無い以上、妥協は必要ということだ。間違いなのは想定外を言い訳に使うこと。免罪を含意させることだ。想定はしなくても想像はできる。想像できる以上、想定外で思考停止させてはならない。

想定外というのは要するに、予想を超えた・事前の準備では対処できなかった、そういうことである。
しかしこれは仕方ない。なぜなら、完璧な準備など不可能だから。しかし心構えは、意識することは可能だ。つまり、想定外の事象は起こり得ると認識すること、想像すること、心の準備をしておくこと。これなら出来る。

言うまでもなく事前の準備は非常に大切である。ただ一見攻めの対策のようだが、想定しそれへの対処という点で常に後手に回っている。特に物理的・物質的準備の限界は低い。次に制度やシステム・組織の準備である。これは上手に運用すれば柔軟性もあり効果も高い。欠点はまさに、有用であるか否かは運用者と構成員の資質次第ということだろう。三つ目こそが核心であり運用の要である。つまり普段の心構えと非常時の覚悟だ。
一つ目の物質的な備えと二つ目の制度的な備えに命を吹き込むもの、それが三つ目の精神的な備えである。備えの三位一体。備えあれば憂いなしとは正にこのこと。

想定外の事象に対処する組織、これが暴力装置、特に軍隊の本質である。起らないように努力はするが、有り得ないには逃げない。何とかする、何とかしなければならない、それが軍隊の使命だ。国家の信義を担保するもの、それが軍隊である。

こうして見ると軍隊や軍備の廃絶がイコール平和ではないことが理解できる。戦争するのは人であって、道具の軍ではない。軍隊を無くしたところで戦争は無くならない。なぜなら、戦争とは他の手段をもってする政治の延長だからだ。軍という手段が無ければ、他の手段を用いてするだけである。
つまり問題はそのようなところに有る訳ではないということだ。丸腰になれば侵略されないなどと詭弁である。

想像できることは可能性がある。可能性があることは現実になりえることを否定できない。だからこそ事前の準備、普段の心構えが重要ということだ。災害も戦争もそのことは同じである。九条を守り、自衛隊を廃止すれば平和になるなんて、ただの思考停止である。原発が夢のエネルギーだなんて謬見だったように。科学が人類を幸福にするだなんて妄想だったように。共産主義が人類を解放するだなんてヘボ芝居のプロレスごっこだったように。
関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

純粋な民間銀行FRB(米国連邦準備制度理事会)が発行するドル札

『パブリック(公)の上位にあるプライベート(私)』 世界通貨であるドル紙幣を発行するFRB(アメリカの発券銀行)は、いかにもアメリカ政府機関のような紛らわしい米国連邦準備

コメントの投稿

非公開コメント

電力使用状況&電気予報
プロフィール

仮免ライターH(仮称)

Author:仮免ライターH(仮称)
ブログ始めました

コメント承認制
トラックバックご自由(ただし不都合と判断した場合は前触れなく削除しますので後腐れ無きよう)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。