スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ夏ですね!



ちょっと節電してみませんか♪

暦のうえではとっくに、社会通念上もすでに「夏」だが、やはり本格的な「夏」は梅雨が明けてから。

とりあえず官公庁と東電は冷房なしが順当だな。
夏は暑いに決まっとる。多少暑くても、人間ちょっとやそっとじゃ死にゃしない。
エアコンなんかやるから排熱で余計暑くなるだけじゃねえか。
シーシュポスの岩あるいは賽の河原の石積み。
暑い暑い言うから暑いのだ。

この際エアコン禁止令もいいんじゃね?
無ければ無いでなんとかなるもの。
だいたい文明の利器に頼るから人間精神的にも肉体的にも弱くなる。
どうせ第一次産業以外は無くても究極困りゃしないんだから。
この夏はどうでもいい産業や労働はすっぱり止めて、みんな田畑を打ったらいい。
炎熱下の農作業という重労働やってれば鍛えられる。多少の暑さなんかへっちゃらになるぞ。
木陰の涼しさ、吹き抜ける風の心地よさ、忘れていた大切なものに気付くはず。
スポンサーサイト

でんこちゃん一家失踪w

時事つーかなんつーかw

東京電力のイメージキャラクターでんこちゃん一家が夜逃げしたらしい。
東電サイトから消息を絶ったそうだ。
東電、芸が細かいな。

しかし初めて知ったけど、キャラデザインは内田春菊さんなのね。
どうりで生々しいわけだw

菅総理涙目

昨日6月1日、内閣不信任案提出。本日採決。

本来ならばこんなことやってる場合じゃないんだが・・・。
挙国一致、与野党協力して国難に当たるのが筋。

合戦中に総大将の首すげ替えるお家騒動か、めでてーな。
と思ったら、前線指揮官のある部将が現場不在だったとよ。
もはや何をかいわんや。

こりゃもうしゃーないわ。
こんなの提出されるのは恥と知りなさいよ、総理殿。
昔なら腹切りものですぞ。

って誰?→丸岡受刑者獄死

世代も違うし、当時の空気も知らない。
彼らの活動や主張に格別な思い入れもない。
彼の死にこれといった感慨もない。

強いて言えば、彼らも時代の犠牲者だったのかもしれない。
陳腐な感想だけれども。
彼らなりに時代を駆け抜けたのだから、それなりに充足した人生だったのでは?
目標は達成できなかったとしても。

それにしても思う、あの時代の熱狂は何だったのかと。
もちろん直接は知らない。
それにしても思う、ヒトラーユーゲントとどこが違うのかと。

なにそれ、おいしいの?<大阪維新の会>

維新ときたら、尊皇・攘夷とセットである。
攘夷を叫んだ薩長はご一新なるとあっさり開国に転じた。

そのことを難詰されて「あなたは高等政治のしからしむところをご存じない」と答えた元勲は誰だったか?
とまれ、人が月に行く時代にw「維新」という響きは古臭い。「革命」も相当アナクロに聞こえるけどwww

で大阪維新の会ですが、教育現場で国旗・国歌を尊重せよと条例提案の動きがあるそうな。
こういう権柄づくなところが古いんだよね。法律で強制すればいいってもんでもあるめーし。

反対派も反対派だ。
信念に基づいて反対なら死んでも立つな、歌うな。
君が代・日の丸に反対なら対案出せよ。
そもそも国旗や国歌、いや国家そのもに「ハンターイ」ならそれはそれで卓見だが、だったら世界中すべての国旗・国歌に拳突き上げろ。
どうもこういう市民派?な人たちって、赤色成分が豊富だったり、☆とか鎌とか入ってる国旗には融和的だったりするんだよねww
「前進」とか「戦い」とか「血」だとか歌ってる国歌には甘かったり♪

さすがにフランス国歌「ラ・マルセイエーズ」はその物騒な歌詞が物議を醸したが、結局そのまんまらしい。
あれって革命歌なんですよね。
大砲をぶっ放すので有名なチャイコフスキーの「大序曲1812年」でもフランス国歌の主題が使われています。侵略者フランスの象徴として。
この曲もロシア賛歌ですな。

日本では「リパブリック賛歌」として有名なこの曲も、原義は「共和国の戦闘歌」だったりする。



驚くのはまだ早い。「むすんでひらいて」のあの歌も、なんと軍歌・行進曲だった過去もある。


余談はさておき、ネット海を見渡すとこんな意見もあった。

教職員に起立・斉唱義務付け=君が代条例案を提出―大阪維新の会

「自国の国歌や国旗に誇りを持てないなら、この日本の教員から去るべきなのではないでしょうかね」

なるほどね。フランス人もそういうこと言うらしいですよ。

「仲の良い友達とおしゃべりしていて、フランスの批判を少ししたら、「どうしてフランスにいるの? 日本に帰れば良いじゃない」、などと言われてしまったことがありました。フランス人は皮肉を言うのが得意。それに冗談半分で言ったのでしょう。でも確かに、彼女の言うことは正しいと思ってしまいました」

所長の命令違反でしたorz

ということにして決着図る気か? え、東電さんよ~、政府さんよ~。

いろいろボロが出てきますわな。
まだ隠してること一杯あるんだろ?

と思ったら、東電がモニタリングポストのデータの一部を隠蔽していたらしい。

くれぐれも現場に責を負わすのは止して頂きたい

混乱はある意味しょうがない。もう済んだことだし今更アレコレ言っても仕方ない面はある。
しかしやはり検証はしなくてはならない。今後の為に。

原発災害よりももっと深刻な問題は、ガバナンスが機能不全に陥っていること。
誰が指示を出したか定かではない。そのうえ指示が守られていない。
主因として考えられるのは、指揮系統が明確に一元化されていないことだ。

制度としてすでにある安全保障会議の下に、東電を加えた統合対策本部と現地対策本部のラインを軸にして、
関係各機関を一元的に指揮下に置くとともに、現地対策本部に大幅に権限を委譲すること。
上からクチバシはさむな。現場を信頼し現場の判断を尊重しろ。
そして、

内閣はケツだけ拭け!

菅邸主導の怪

相変わらず言ったの言わないの議事録がないのとゴタゴタが続く海水注入ストップ問題。
例え菅首相が待てと明確に言ったのではないにしろ、官邸サイドから東電に指示が出ていたとしたら、それは総理の責任です。←当たり前
また、官邸の空気を忖度して東電が判断したとしても、これまた官邸の責任=総理の責任。←当たり前

問題なのは海水じゃなくて、いや、それも問題だけども、一番の問題は官邸がしっかり機能していないこと。乃至、そのように国民および国外に受け取られること。その責任者は菅総理、あなたですよ。
新組織・会議ばかり乱立、指揮系統がはっきりしてない、責任の所在があやふや。それでどうしろと?
そういう時のために安全保障会議があるんでないの?

今更だけど、ここに来て2号炉・3号炉のメルトダウンも白状。あーあ。

ソニー2600億円の赤字

唐突だが、現在までのところ当ブログで使用している写真はソニーのPSPと外付けカメラで撮っている。こんなの
おもちゃと言えばおもちゃ。ただし期待しなければ期待以上に写る結構な目っけモン。特に秀逸なのがビデオ機能で、保存先のファイル容量いっぱいいっぱい使えば約1時間の録画ができる。クルマのダッシュボードに置いて(固定方法は要工夫)電源をシガーライターから取れば、ドライブレコーダーとして使えて楽しい。
カメラの代わりにGPSレシーバー付ければカーナビにも。ただし別途地図ソフトが必要っす。
ワンセグチューナーもあるぞ

そんなこんななPSPも後継機のNGPを年内発売予定。とは言うものの、東北大震災の影響は如何。いや如何どころか大響き、その上例の顧客データの流失もあって、最終的に2600億円の赤字計上はダメージ大きい。
もう一つ足を引っ張ってるっぽいのがPSPgo。PSP2ことNGPへの明らかな伏線であり観測気球であり?繋ぎであり実験台であり評価版であったが、明らかに評価は厳しかった、人気でなかった、売れなかった、値下げした、製造中止となった。皮肉なもので、生産終了となったら人気急上昇、ついでに実売価格も急上昇。あまりの販売不振に定価を1万円下げて投売りなるも、販売終了の報に一転値上がりとなった次第。
中継ぎ失敗。なんだかWindows Vistaを見るようw 故大沢親分なら1イニングどころかバッター一人でピッチャー交代のシーンだな。

PSPのライバル、任天堂のDSシリーズも立体視を謳う3DSが見事にコケたようで、揃って仲良く次世代機に望みを託す形? 運を天に任せて大博打。

原発あたふた

原発をめぐる混乱が続いてます。実際、もはや何が何だかもーワヤクチャ。ここんとこいろんな内実が出る出る。で、相互に矛盾してたり。
最近のネタは海水注入の一時差し止めの件。カンテイガー、トウデンガー、マダラメガーと、罪のくれ合いなすり合い。

首相を始め、官邸・東電が皆必死にやってるのは分かります。大混乱かつ錯誤続出なのも無理もありません。
しかし同時に、過小評価・隠蔽・保身・責任転嫁もうんざりするほど目に付きますよね。
少なくとも「運転員が非常用復水器を手動で止めた」とか、現場の人間をスケープゴートにするのは止めていただきたい。彼らはマニュアルや指示に従っただけです。

官僚というのは問題をなるべく小さく限定し、手際良くスマートに解決しようとします。多分おのれが有能だと自惚れたいから。でもそれって往々にして対症療法なんですよね。根治ではない。問題の先送りでもあります。
だから政治家は物事を根本からデザインし、官僚を動かさなければなりません。その意味で政治主導というのは間違っちゃいないのです。
本来なら東電のトップを警察力使って逮捕連行するくらいの勢いで連れてこなくちゃならないんでしょうが、自衛隊機に乗って東京向かおうとするのを引き返させたんですと。

管首相については、原発の視察でベントが遅れたとか海水注水を一時ストップかけたとかいろいろ言われていますが、当時の混乱した状況と不正確な情報では判断ミスはいたしかたない面はあります。つーか視察に行った時点で既にメルトダウンしていたわけで、ま、お目出度いっちゃお目出度いわけですが。
判断ミスはある、それに気づいて大事に至らさなければいいわけでして、正確な情報を得るため現地視察はありです。要はそのために余計なお膳立てをしなければいいのであって、ありのままを見てこそ&見せてこそ意味がありんす。指揮官先頭は正しい。どうせ視察に行かなきゃ行かないで非難する奴が出てくるしね。

しかし分からないのは米軍の支援申し出を当初断ったりした件。12日中にはメルトダウンが起ったのはまず間違いないと判断していたのでしょう、アメリカは。で、せっついた訳ですが、何故か断った。
そのあたりの経緯がはっきりしません。

総じて言えるのは情報の取り扱いミスということ。要するに操作しようとした。で失敗。で隠蔽。あ、隠蔽は最初からか。
最初からありのままを逐一発表していればいいんですよ。錯誤や誤判断も含めて。そうすればどこでミスったか検証できるし、軌道修正も早い。なにより言った言わないの泥試合にはなりません。誰かが嘘を言ってるわけで、判断ミスがあったとしても隠し立てすることなく認めちゃえばいい、その方が信頼されます。てゆうか、国民を信頼してないから嘘をつくんでしょうけどね。

こちらのブログでは、防衛省発表の自衛隊活動状況をまとめています。例えばこの記事

このように時系列に沿って淡々と記述しています。もちろん全く編集が入ってないとはいいません。しかし、頭に活動の根拠や関連法令を持ってきて、あとは活動内容を事実だけ記録しています。自衛隊独特の用語や文体で取っ付き難いですが、簡潔に事実だけを述べるのは、「ならでは」でしょう。
同様に政府としては、判断の根拠と採用した方策および実施の結果を可及的速やかに発表するべきでしょう。たとえ誤判断・失策だったとしても。速報なら「思われる」でも結構ですが、いつまでも「調査中」だったりするから失望を買う。このノロマ!くらい誰だって思いますよ。調査中なら少なくとも「ここまではやった」くらいは明言すべきですね。

実は話

福島原子力災害関連でこのところ「実は」話が続いている。

実は、水が入ってない。漏れてる。
実は、とっく昔にメルトダウンしていた。
実は、運転員が非常冷却系を「いつも通りに(裏マニュアル?)」止めてしまった。
実は、地震で配管が破損し水があふれ出ていた。
実は、津波の来る前にモニタリングポストの数値が急上昇していた。
etc.

正直どれもこれも今更な話で、薄々気づかれていたことばかりだ。
中には地震後間もない時期に報道済みの情報もある。
しかるにここにきて実は話のオンパレード。明らかに何らかの裏の動きがありそうだ。
そして今度は、

実は、海水注入を管首相が一時中止させていた。

ときた。
そのうち、

実は、3号炉の爆発は再臨界、つまり核爆発だった。

とか言い出すんとちゃうかと。
電力使用状況&電気予報
プロフィール

仮免ライターH(仮称)

Author:仮免ライターH(仮称)
ブログ始めました

コメント承認制
トラックバックご自由(ただし不都合と判断した場合は前触れなく削除しますので後腐れ無きよう)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。